都内某大学院生。片手に史料、片手にグローブ。楽しい学芸員になります!


by nikibi_is_my_life

展示室に足を踏み入れるとき

さてさて、東京もいよいよ梅雨シーズンに突入しました。
道産子の体の私は不快に感じてならないのですが、
タモリさんくらい玄人になると心地よく感じられるそうな...

6月です
先月21になりました、ニキビです
21ですよ私が!ほえええ

なにもかわってません
むしろ今がすっごい楽しいです私!!
なんだか東京に来てから小学生の自分みたいなんですよねぇ私(笑)

2年前期も本当に毎日楽しく過ごしております。

講義はすこしずつ専門的な内容にはいってきました。
いずれどちらかを専門として選択する歴史学(特に日本近世史)と博物館学の
2つを味わいながら、狭い狭い渋谷キャンパスで勉強してます。
各講義を受け様々な問題を考えることで2月に投稿した記事に示した
課題のヒントが見つかるのではないかと思うからです。
現時点ではいいお話を聞く度に考え方がコロコロ変わり、
まだまだ道のりは長いなと...感じます。笑

そんな生活の中で、素敵な出会いに恵まれました。
研究会でお世話になっている先生の教え子さんで、
学芸員をなさっている大先輩と出会うことができたのです!
こんな勉強不足を絵に描いたような私を博物館に招待してくださったり、
ご飯をご馳走していただいたり、本当に可愛がっていただいております...
本当にありがたいことだと思います。
実際に学芸員のお話を聞くことができるのは、とても新鮮なものであり、とっても!楽しい時間です!

さらに、毎週木曜日は午前いっぱいで講義が終わるので、
午後からは博物館に足を向けるようにしています。
2013年の目標は「目指せ!50館見学!」
順調なペースできてます。
私はまだ何にも知識がありません。そいつはよくないことでありますが、
何も知らない「今」だからこそ、「私」だからこそ、展示室で見えるものがある、
そんな風に最近思うんです。
来館者みんなが専門的知識を持っている訳ではありません。
むしろ、初めて展示資料に対面する人も方が多いと思います。
そんな人の目線を大切にした博物館を作る必要があります。
どきどきとわくわくがつまった博物館です!
何もわかってない今が、博物館見学の絶好機だと自分に言い聞かせながら
展示室に入っています。

写真は今日(というか昨日)お邪魔した素敵な博物館です。

d0106909_1172887.jpg


さらにこちらは、最近興味がある分野の仏像!
東京国立博物館の本館にて展示されている聖観音菩薩立像です。
d0106909_020228.jpg

まだまだ仏像に関して詳しくないんですが、お顔の体躯の造詣が素敵だと思います(漠然←)

こちらの写真は先日鎌倉を測量したときのものです(笑)
測量の話題はまた改めて投稿しようと思います!
d0106909_0171679.jpg


こちらは見慣れてしまったスカイツリー←
私は曇りの日こそ美しく見えるのですが、みなさんはどうでしょう?
d0106909_0194043.jpg


野球も観に行ってます。
これはヤクルト対ロッテのゲームの一枚です。
両チーム合わせて8本のホームランが飛び出す乱打戦でした...笑
d0106909_0195985.jpg



かなりざっくらばんに書き散らかしました(笑)
もっと整理して書けばいいんですけどね、整理できないのが私の悪いところです!
素敵な博物館体験で感化されたので投稿してみました。

それでは今回はこの辺で。
以上、ニキビでした。
[PR]
by nikibi_is_my_life | 2013-06-14 01:27 | ニキビの日々 | Comments(0)