都内某大学院生。片手に史料、片手にグローブ。楽しい学芸員になります!


by nikibi_is_my_life

異世界へようこそ・・・w

買えないのはわかっている・・・
でも欲しくなってしまうこの気持ちはなんでしょうw
こんばんは、ニキビです!


今日もパラパラと練習をし、ピシッと練習が終わり
野球人とO崎で「タツヤに行こう!!」とことでタツヤに行きました
その後、「セカンドストーリー」や「アルパン」を回り帰宅しました


んでですね、今日の本題はここから・・・


きょうえいだいの辺りから帰るルート選んだのですが、
まぁ歩いていくと視線の遠くにはに大きな木が・・・

ニ「あれ?あんな木あったけ??」

友「あった」


と普通に返されました
「え??絶対なかったし!」とか思いながらも数分間歩き、
その気がさらに大きく見えてきました
すると、その木の下には赤い一軒家が

ニ「おい、家もあるぞ!あんなとこ絶対なかったって!!」

友「は?お前大丈夫か??あそこは坂になっていて、あそこをまっすぐ行くと・・・」


と道の説明が帰ってきました
でも、ニキビはその道の先や、誰の家があって・・・などという情報は
しっかり頭に入っていました
いってみれば、その大木と赤い家だけが記憶にないのです

ニ「いや、あれは異世界なんだ!きっとあそこに足を踏み入れると・・・」

友「・・・行くか?」

ニ「いや、いいわ・・・」


想像の世界まで入ってしまいましたw
いや、ホントなんだったんでしょう?あれ
明日行ってなかったらどないしよう・・・  怖っw
まぁ、きっとただたんに物忘れしただけなのでしょうがww

では、失礼いたしました
以上、ニキビでした!!
[PR]
by nikibi_is_my_life | 2007-03-03 18:49 | ニキビの日々